2014年 06月 26日

タマリンドの花が咲いた

今日のニュースで沖縄地方が梅雨明けしたと報じていた。
と云っても、随分前から夏日が続いている。
この時期の暑さといったら、湿度が高いし、夜になっても涼しくならないのでつらい。
まさに熱帯夜だ。

庭の隅の車庫、車庫と云うよりシェルターと云った方が良いのかもしれない。
昨年の台風で庭の木が折れて、車に当たり、窓ガラスが割れたりしたものだから作ったもの、に
車を止め家に向かおうとしたら、傍らのタマリンドの木に何か着いていた。
良く見たら花のようでもある。
梯子を持ってきて登って見ると、やはり花だ。意外と地味な花だった。
種子を蒔いてから8年ぐらいたつだろうか、はじめて見る花だ。
c0023181_16463123.jpg

梯子の上から隣の木も見ると、沢山の蕾がついている。
ことしは、実がみのるといいが、この実は東南アジアなどで調味料としてつかわれている。
ジャム風にして保存もできる。
タマリンドの手前のナンバンアカアズキも花を咲かせている。
車庫から家に向かう途中には、リュウガンの木もあって、これは、沢山の実を着けている。
7月下旬頃になると食べごろだ。
亜のつかない熱帯の気候になった。
c0023181_16551385.jpg


by modama | 2014-06-26 16:55 | Comments(0)


<< テングノハナ折れる      テングノハナの種子が沈んだ >>