石垣島便り

modama.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 17日

Entada borneensis の発根と発芽

先ほど、種子を蒔いてあるトレーの鹿沼土を静かにどかしたら、吸水して肥ったE, borneensis の種子が
発根と発芽していた。計7個の種子をヤスリガケ処理をして蒔いたものだが、ひとつにはカビが生えて絶望視されていたが、
今日3個の生育が確認された。
c0023181_13114836.jpg
c0023181_1312219.jpg
c0023181_1313160.jpg

現在、Entada の系統解析が継続されているのか、あるいは新たに始めようとする動きがあるのかどうかは
知らないが、DNAの確保はできたことになる。
私が形態的に推測するには、E, phaseoloides 系に近く、E, tonkinensis とも近いのではないかと思っている。
これは、あくまでもこれまでの形態による分類での推測にすぎないし、南シナ海を隔てて大陸の東側とボルネオに
近縁な種があることへの期待感の現れでもある。
今は、あまり多くを語らない方がよいのかも知れない。

さて、これも近々路地植えにしなければならないが、我が家の700坪程の敷地では手におえなくなってきた。
さて、何処に植えたものか。

by modama | 2014-08-17 13:34


<< 天上天下唯我独尊      スーパームーンとオオコウモリ >>