石垣島便り

modama.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 21日

知らない間に散った花

天気予報のランクでは「猛烈な台風」と言う4号が、
太平洋側を北上して行った矢先、
後を追うように台湾海峡を5号台風が接近している。
梅雨あけも未だだと言うのに早々の台風に、ぐずつき模様が続く。

一昨日、朝起きて庭に出るとタタキの上に花火のような痕が二つあった。
上空で強い風に吹かれて、乱れ散るさまに似ている。
「あっ」と思い当たることがあった。

何年か前に海岸で拾ってきたゴバンノアシの実を放っておいたら発芽して、
今では5mほどに成長しているその木の下なのである。
上を見上げて見るが、花らしいものはない。
それもそうだ、ゴバンノアシはサガリバナと同じで、夜咲いて朝には散る。
知らない間に咲いた花が、散って花火のような模様になったのだ。

花火はバッと光って消えてしまうが、生き物である花は形ちを残す。
命を残す。
海から流れ着いて、何年かの間、成長して、もう、次の命を育む時が来たのだ。
c0023181_212789.jpg

「よっし」今日の夜は花を見てみよう。

いつものようにお酒が大分まわってから、花、花と思い出し、
すっかり重くなった腰を上げた。
懐中電灯で木の上を照らして見るが、それらしいものは無い。
少し離れた所から光を当ててみると、葉に半分隠れてピンク色のオシベが見えた。
写真を撮っておこうと思いついたが、それにしても高い。
おまけに葉に隠れている。

しかたないので、梯子を掛けて屋根に登った。
それでも花は遠いし、暗くてピントが合わない。
う~ん、と酔いで回転の遅い頭で思案にくれる。
そのあげく、下に降りて延長コードと蛍光灯スタンドを運び上げる。
電気を点けると、葉の影で恥ずかしそうに咲いている花が照らしだされた。
どうにかピントも合わせられ、パチリ。

梯子を掛け、コードを引き、電気まで点け、大がかりな割には、
みすぼらしい写真が撮れた。
うん、うん、いいよ、いいよ、記念写真なんだから・・・
海を渡って、石垣島で初めて咲かせた花の記念なのだから。
c0023181_2322213.jpg

 

by modama | 2012-06-21 02:38