石垣島便り

modama.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 28日

貝の誕生

これまで昆虫の卵の孵化は何度も見てきました。
一番、感動的だったのはサキシマチビコガネで、
顕微鏡で孵化の瞬間、それも、卵の中で丸まった姿の幼虫が、
くるくると回転しながら、背中にある一対の破卵器(鉤状のトゲ)で、
卵殻を切って出てくる、まさにその有様を一部始終観察したことです。

生まれてくるコガネムシの幼虫にそんな道具があることすら、
あまり知られていません。

実は、生まれてきた幼虫の時だけ備えていて、
成長して脱皮すると無くなってしまうのです。

いわば幻のアイテム。

今日は、また、感動的な誕生を見ました。
25日、干潟のマングロープの根元に産み付けられたキバウミニナの卵を
持ち帰り半海水に浸しておいたところ、
今日、小さな、小さな貝が沢山産まれていました。
実態双眼顕微鏡で見ると形は微小カタツムリ型です。
キバウミニナは縦長の巻貝ですが、幼生はこんな形をしているようです。
(お見せできないのが残念)
それも、ものすごい数です。

写真はマングロープに産み付けられた卵と貝です。
卵はミミズみたいでちょっときもいですが、
その中から産まれでた貝は、やはり感動的です。

今夜は、干潟で数え切れない程の貝が産まれた日です。
おめでとう。
c0023181_2281346.jpg


by modama | 2012-07-28 22:10